ご予約・お問合せ 平日10:00~17:00
お電話03-5280-0086

>資料請求はこちら

>アクセスマップ

メニュー

×閉じる

感染対策の基本
看護師ブログ⑤

2024年3月26日

みなさま、こんにちは。
もうすぐ桜の季節になりますね!
ですが、この季節の変わり目は体調を崩しやすいので、注意が必要です。
この冬はインフルエンザも流行していましたが、インフルエンザや新型コロナウイルスなどの感染症は、基本的な感染対策をしっかり行うことが予防になります。
今回は、感染対策で最も大切な手洗い、手指消毒について、お伝えします!

感染症とは、細菌やウイルスなどが体内に侵入し、増殖することで引き起こされる病気のことを言います。
私たちの手には、目には見えなくても100万個以上のウイルスが付着していて、そのウイルスが口や鼻や目の粘膜から体内に侵入することで、感染症を発症します。
感染症を予防するために重要なのが手洗い、手指消毒です!!
約15秒間の流水手洗いで、ウイルス量は1/100に減少します。
さらに石鹸やハンドソープで10秒間もみ洗い+15秒間流水手洗いを行うことで、ウイルス量を1/10000まで減らすことができます。
インフルエンザや新型コロナウイルスは、アルコール消毒も効果的で、すぐに手を洗えないという場合には、アルコールの手指消毒剤を活用していけると良いでしょう。
外出から帰ってきた時、食事の前、調理の前後などのタイミングでこまめに手洗い、手指消毒を行なうことをおすすめします。

瀬田クリニック東京では、がんの治療により免疫力が低下した患者さんが多く来院されます。
そのような患者さんに安心して来院していただけるよう、スタッフ一同手洗い、手指消毒をはじめ、マスクの着用、定期的な換気、環境消毒など徹底して院内感染対策を行っています。
また、ご自身の感染対策に不安を感じているなど、ご質問やご相談があれば、来院時にぜひ看護師にお話しください!

セミナー
Q&A冊子

◆看護師ブログバックナンバー
-楽しい時間をもつこと
-瀬田クリニック東京の節分
-カンファレンス

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ
×閉じる