ご予約・お問合せ 平日10:00~17:00
お電話03-5280-0086

>資料請求はこちら

>アクセスマップ

メニュー

×閉じる

瀬田クリニック東京の節分
看護師ブログ③

2024年2月5日

みなさま、こんにちは。
まだまだ寒い季節が続きますね。
今回は、当院の2月の恒例行事、節分の豆まきの風景をお伝えします!

節分には「季節を分ける」という意味があり、翌日の「立春」は春の始まりを表します。
昔からこの季節の変わり目には災害が起こったり、体調を崩したり、予期せぬ災いに見舞われることが多いとされ、それらを招くのが鬼だと考えられてきました。
そのため、立春の前日に豆をまいて鬼を払い、幸福を願っていたようです。
ちなみに、豆まきの由来には諸説ありますが、「豆」=「魔滅」で「魔(鬼)を滅する」、炒り豆をまくことで「豆を炒る」=「魔目(鬼の目)を射る」ということから、豆をまいて鬼を払うようになったそうです。

当院でも、患者さんやご家族、そしてスタッフの邪気払いと幸福の訪れを願って、毎年後藤院長が豆まきをしています。

後藤院長の豆まきで、今年も当院は「福は内」で福がいっぱい溢れていることでしょう!
そんな瀬田クリニック東京にご来院の際には、みなさまが少しでも笑顔になれるようスタッフ一同でサポートいたします。

参考文献
セミナー
Q&A冊子

◆看護師ブログバックナンバー
-新年明けましておめでとうございます

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ
×閉じる
6月7日(金)・6月22日(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】