ご予約・お問合せ 平日10:00~17:00
お電話03-5280-0086

>資料請求はこちら

>アクセスマップ

メニュー

×閉じる

当院と連携している全国の連携医療機関【東北編】
瀬田クリニック東京 コンシェルジュスタッフブログ

2021年11月4日

みなさま、こんにちは。
いつもクリニック通信をお読みいただきありがとうございます。
今回は、東北地方【青森県・山形県・宮城県】で当院の免疫細胞療法が受けられる連携医療機関をご紹介します。

その前に、当院の連携医療機関とは…
当院は全国約40以上の連携医療機関と緊密に連携を取りながら、各地域の患者さんに瀬田クリニックグループと同様の免疫細胞治療を提供しています。そのため、東京の瀬田クリニックまでお越しいただかなくても、ご自宅から通いやすい医療機関をお選びいただくことで、通院によるお身体のご負担を軽減することができます。(全国の連携医療機関はこちら

連携医療機関

また、当院と連携しながら免疫細胞治療を行う全国の医療機関と共同で、免疫細胞治療の科学的エビデンスの強化や安全性・透明性の更なる向上を目的に、2015年10月に『がん免疫細胞療法評価グループCITEG(サイテグ)』を設立し、多施設の治療現場から得られた多数例での臨床情報(背景因子、免疫学的検査データ等)、並びに治療用細胞に関するデータの集積・解析・評価を行い、再生医療等安全性確保法に基づき厚生労働大臣へ報告しています。詳しくはこちら→がん免疫細胞療法評価グループCITEG(サイテグ)

それでは、東北地方【青森県・山形県・宮城県】の連携医療機関4施設をご紹介します。
各医療機関の詳しい情報は医療機関名をクリックしご覧ください。

青森市/とよあきクリニック
山形市/べにばな内科クリニック
仙台市/東西クリニック仙台

当院は1999年から、患者さまのがん細胞の性質・特徴を遺伝子レベルで調べ、個別化医療として一人ひとりにあったがん免疫細胞療法の治療を専門医療機関として行っております。
連携医療機関への受診、治療についてのご相談や不安、疑問などございましたらこちらまでお問い合わせください。また、瀬田クリニック東京ではオンラインでの治療説明会(参加費無料)も毎月実施しております。治療説明会についてはこちらをご覧ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回クリニック通信でお会いしましょう!

◆瀬田クリニック東京 院長ブログ
アブラキサンの供給停止
ご家族で受ける免疫細胞治療

◆併せて読みたい関連記事
個別化医療とは
免疫療法とは
理事長 後藤重則医師の新刊書籍『家族を守る免疫入門』のご案内

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ

×閉じる

12/25(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】
×閉じる
12/25(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】