ご予約・お問合せ 平日10:00~17:00
お電話03-5280-0086

>資料請求はこちら

>アクセスマップ

メニュー

×閉じる

この冬のインフルエンザ患者数はどれくらい減っているの?
瀬田クリニック東京 コンシェルジュスタッフブログ

2021年2月25日

みなさま、こんにちは。
昨年10月に、『インフルエンザにかかっている時は新型コロナウイルスにかからないの??』という記事を書かせていただきました。あれから4か月ほど経過した今、『インフルエンザ患者数は減っているのか?』が気になり、厚生労働省のホームページを参考に過去3年間11月~1月までを比較してみました。

結果は・・・
減っていると体感している方も多いかもしれませんが、その通り!減少していました。
減少の理由として、ウイルス干渉(一つのウイルスに感染すると、自然免疫が誘導されるために、他のウイルスには感染しづらくなる現象)による働きがあるかもしれませんが、みなさま一人ひとりが危機意識を持ち、マスク着用や手洗い・うがいを徹底されていることが減少の理由に大きく関わっていると思いました。

インフルエンザ報告数の推移
2018~2019シーズン 2019~2020シーズン 2020~2021シーズン
11月 11790人 61656人 171人
12月 119133人 344848人 259人
1月 819627人 327837人 266人

新型コロナウイルスのワクチン接種までは、まだしばらく時間がかかりそうです。
引き続き、職場でも家庭でも感染予防をしっかりしていきます!そして、適度な運動と食生活で免疫もアップしていきたいと思いました。

それでは、また次回のクリニック通信でお会いしましょう。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

■あわせて読みたい関連記事

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ

×閉じる

12/25(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】
×閉じる
12/25(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】