×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

大阪[大阪市・泉大津市]でがん免疫療法(免疫細胞治療)が受けられる連携医療機関

連携医療機関とは

全国各地の連携医療機関では、瀬田クリニックグループと同様の免疫細胞治療を受診できます。瀬田クリニックグループと緊密に連携を取りながら地域の患者さんに治療を提供しています。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

医療連携

大阪市/医療法人 つとむ会 澤田内科医院

大阪市/医療法人 つとむ会 澤田内科医院

大阪市でがん免疫療法(免疫細胞治療)を提供する澤田内科医院は北新地にあり、駅に直結するビルの2階という大変利便性の良い立地です。最近では、周辺病院との連携を深めながら地域医療を実践されています。
臨床腫瘍医として経験豊富な理事長の澤田幸男先生が、がん免疫細胞治療に注目したことから医療連携がスタートし、現在は大学院で免疫に関する遺伝子のSNPを専門に研究された澤田宏子院長が治療を担当なさっています。
院内は、とてもスタイリッシュで清潔感にあふれています。澤田先生の丁寧な説明と、常に患者さんの目線に立って接するスタッフの温かな対応で、患者さんの心に寄り添う医療を提供しています。

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 澤田宏子先生

院長 澤田宏子先生の“治療にかける想い”

がん免疫細胞治療の実施にあたっては、患者さんご自身のご意向を最大限尊重するとともに、病気への不安を少しでも減らせるよう生活面のアドバイスなども行っています。

所在地 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2-200 大阪駅前第2ビル2階
診療時間

月・火・木・金 9:30-13:00 / 14:00-17:00
水 9:30-13:00 / 午後休診
土 9:30-12:00 / 午後休診
医療相談:第3土曜日

■免疫細胞治療
免疫細胞療法外来:火〜土(上記診療時間内)
免疫細胞治療に関する治療相談:
月・火・木・金 9:30-17:00
水・土 9:30-12:00

TEL 06-6343-141406-6343-1414
FAX 06-6343-1414
E-Mail info@sawada-naika.jp
WEBサイト ●公式サイト

アクセスマップ

アクセス方法

  • ■最寄駅
    ・JR東西線「北新地」駅
    ・JR環状線「大阪」駅
    ・阪急電鉄「梅田」駅
    ・阪神電鉄「梅田」駅
    ・地下鉄谷町線「東梅田」駅
    ・地下鉄御堂筋線「梅田」駅
    ・地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する理事長 澤田 幸男

理事長 澤田 幸男

■資格:
医学博士
兵庫医科大学臨床教育教授
日本内科学会認定医・近畿支部評議員
日本消化器病学会専門医・学会評議員
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・近畿支部評議員
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
日本消化管学会認定胃腸医・学会評議員
日本がん治療認定機構暫定教育医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本癌治療学会治験登録医
日本温泉気候物理医学会温泉療法医
日本医師会認定産業医
兵庫医科大学 卒業
兵庫医科大学 大学院医学研究科(内科学4) 修了
兵庫医科大学 第4内科(現消化器内科)入局
兵庫医科大学 臨床研修医
兵庫医科大学 病院病理部 助手
英国London大学 Guy’s Hospital 消化器内科部門留学
兵庫医科大学 第4内科(現消化器内科) 助手、病棟医長
宝塚市立病院 消化器科部長兼内視鏡室室長
兵庫医科大学 消化器内科非常勤講師
友愛会病院 副院長兼消化器内視鏡センター長
澤田肝臓・消化器内科クリニック院長

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 澤田 宏子

院長 澤田 宏子

■資格:
医学博士
日本内科学会認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
北野病院登録認定医
大阪厚生年金病院共同指導医
大阪市立堀川小学校校医
大阪府立豊中高等学校 卒業
兵庫医科大学 卒業
兵庫医科大学 臨床研修医
兵庫医科大学 大学院医学研究科(遺伝子学)修了
医療法人 尽生会 聖和病院 内科医長
医療法人 つとむ会 澤田内科医院 院長(H25 2月就任)

このページの先頭へ

泉大津市/森内脳神経クリニック

泉大津市/森内脳神経クリニック

大阪府泉大津市でがん免疫療法(免疫細胞治療)を提供する森内脳神経クリニック。南海泉大津駅から徒歩10分の閑静な住宅街にあります。
院長の森内先生は大阪大学医学部時代より悪性脳腫瘍の免疫治療に従事。大阪医療センター、りんくう総合医療センター在籍時も含め約15年、がん免疫細胞治療に取り組んでこられました。脳神経外科専門医、がん治療認定医、脳卒中専門医、リハビリ専門医でもあり、大阪大学大学院や米国での遺伝子治療研究の他、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)などにも従事され、特にBNCTと免疫療法の併用治療は一定の有効性を経験されたそうです。そうした数多くの経験を踏まえながら、患者さんに対しては優しく親切な説明を心掛けていらっしゃいます。
クリニックは緑と木を基調にしたロゴ、室内環境による癒しを取り入れています。1.5テスラMRIによる画像診断、治療方針決定を特徴とし、超音波診断、放射線診断、脳波、認知機能検査も随時行っております。スタッフ10名、和気あいあいとした明るい雰囲気の中で、迅速丁寧な対応を心がけています。

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 森内秀祐先生

院長 森内秀祐先生の“治療にかける想い”

悪性脳腫瘍治療で生活の質を維持して行くのは未だに難しいですが、身体にやさしい免疫細胞治療は生命予後と質の改善のための光明になると考えております。

所在地 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町1-9-1
診療時間

月-水・金-土 午前9:00-12:00/午後14:00-18:00

■免疫細胞治療
火・水・金 午前10:00-12:00/午後14:00-15:30
※完全予約制

TEL 0725-90-77770725-90-7777
FAX 0725-90-7783(医事課医事課 辻村)
WEBサイト ●公式サイト
●免疫細胞治療の詳細について

アクセスマップ

アクセス方法

  • ■徒歩:9分
  • ■バス:南海「泉大津駅」1・2番のりば JR「和泉府中駅」3番のりば→「池浦中央」バス停前

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する森内 秀祐

森内 秀祐

■資格・学会等
日本脳神経学会
脳卒中学会
脳腫瘍学会
頭痛学会
リハビリテーション学会
脳ドック学会
認知症学会
てんかん学会
米国脳腫瘍学会
がん治療学会
免疫治療学会
1986年 大阪大学医学部 卒業
1988年-1990年 関西労災病院脳神経外科
1990年-1995年 大阪大学医学部大学院 修了(博士(医学))
1995年-1997年 大阪府立成人病センター 脳神経外科
1997年-1999年 米国ピッツバーグ大学医学部 分子生化学教室研究員(Research associate)
1999年-2001年 大阪大学医学部脳神経外科助手
2001年-2009年 大阪医療センター脳神経外科部長
2009年-2015年 りんくう総合医療センター 脳神経外科部長、脳神経センター長、救急診療部長
2015年11月1日 森内脳神経クリニック開設、 12月1日開院

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ