×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

広島[広島市]でがん免疫療法(免疫細胞治療)が受けられる連携医療機関

連携医療機関とは

全国各地の連携医療機関では、瀬田クリニックグループと同様の免疫細胞治療を受診できます。瀬田クリニックグループと緊密に連携を取りながら地域の患者さんに治療を提供しています。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

医療連携

広島市/医療法人 つかさ会 高橋メディカルクリニック

広島市/医療法人 つかさ会 高橋メディカルクリニック

広島県・広島市でがん免疫療法(免疫細胞治療)を提供する高橋メディカルクリニック。白を基調とした内装は明るく清潔感に溢れ、訪れる患者さんにとって癒しの空間となっています。がん免疫細胞治療を担当されている院長の高橋司先生は、長年消化器を中心としたがんの研究と治療に携わっており、平成8年の開院以来、そのご経験を生かした医療を地域の方々に提供することに注力されてきました。当法人開設者である江川滉二前理事長とかねてからご縁があったという高橋先生は、治療に対する思いも強く、優しく穏やかな雰囲気と確かな経験から、患者さんに人気のある、頼れるドクターです。

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 高橋司先生

院長 高橋司先生の“治療にかける想い”

滉志会創設者である江川先生のがん治療に対する想いをしっかりと継承して、患者さんの治療の一助となるように、職員一同全力で患者さんをサポートしてまいります。

所在地 〒730-0051 広島県広島市中区大手町3-13-29 メディオコート大手町2F
診療時間 月 - 金 9:00-12:30/14:30-17:30
土 9:00-12:30
※あらかじめお電話でご予約下さい。
TEL 082-504-1131082-504-1131
WEBサイト ●公式サイト
●免疫細胞治療の詳細について

セミナー情報

クリニックの医師やスタッフによる治療説明会を無料で行っております。

6月29日(木)13:00~14:00

参加受付中

アクセスマップ

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 高橋司先生

院長 高橋 司

  • ■学位:医学博士
  • ■学位論文名:Preliminary Study for application of Anti-alpha
    fetoprotein monoclonal antibody to boran-neutron capture therapy
  • ■学会:日本外科学会指導医
    産業衛生指導医
    日本消化器病外科学会認定医
    日本消化器内視鏡学会認定医
    日本癌学会会員
    日本癌治療学会会員
    臨床外科医学会会員
    日本免疫学会会員
  • ■論文:内視鏡的点墨法による胃癌の局所リンパ流の検討(日本消化器病外科学会雑誌)
    内視鏡的乳頭切開により診断しえた早期乳頭部癌の1例(日本消化器内視鏡学会雑誌)
    Cloning of Self-Major Histocompatibility
    Complex Antigen-Specific Suppressor
    Cells from Adult Bone Marrow (J. Exp. Med) など多数
  • ■主たる専門領域:癌免疫、腹部外科を専門としてきた
    (とくに大腸癌の発生、外科手術、内視鏡的治療について)
昭和53年3月 岡山大学医学部医学科卒業
昭和53年4月 東京大学外科研修医
昭和53年 – 昭和60年 東京大学外科
昭和56年4月 同上 文部技官
昭和60年 東京大学医科学研究所外科助手
昭和60年 – 昭和63年 東京大学医科学研究所
昭和63年 – 平成3年5月 米国ハーバード大学留学
平成3年6月 – 平成5年12月 聖ヶ丘病院 院長
平成5年12月 河北総合病院 副センター長
平成5年 – 平成8年 河北総合病院
平成8年5月 高橋メディカルクリニック開業 院長
現在に至る
 
このページの先頭へ