×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

各大学病院・中核病院との共同研究活動/論文発表

私たち瀬田クリニックグループは、「診療だけ」の医療機関ではありません。

免疫細胞ががんに対してどのように働きかけるか-その仕組みは複雑で、まだ解明されていないことも多く、今なお世界各国で活発な研究が進められています。当院も、免疫細胞の可能性を追求し新たな治療法を確立させたいという思いを常に持っており、早期の実現を目指して、大学病院や中核病院(地域がん診療拠点病院等)と共同で臨床研究を進めています。

researchgram

共同研究では、今行っている治療についても、効果を客観的に検証し積極的に発表するとともに、更なる治療効果の向上を目指した検討も行っています。

質の高い研究を円滑に進めるため、臨床研究・治験センターを開設し、プロトコル(治療の手順)の作成や得られたデータの集約・解析、外部に発表するための資料作成等を行っています。

各大学病院や中核医療機関との共同臨床研究実績

※進行中あるいは開始前のものも含みます
※順不同

東京大学大学院医学系研究科

詳細を見る閉じる

  • 自己γδ T 細胞療法の非小細胞肺癌に対する 安全性および効果に関する研究

東京大学医学部附属病院

詳細を見る閉じる

  • 術後再発または切除不能な非小細胞肺癌に対するゲフィチニブと活性化自己リンパ球療法の併用療法の有用性の検討

順天堂大学医学部

詳細を見る閉じる

  • 婦人科腫瘍免疫細胞治療研究会の後ろ向き臨床研究
  • 進行性非小細胞肺癌に対する上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害剤と活性化自己リンパ球療法併用投与の臨床研究
  • 進行性非小細胞肺癌に対するゲフィチニブ、活性化自己リンパ球療法併用投与の臨床研究

東京医科大学病院

詳細を見る閉じる

  • HCV由来肝細胞癌に対するラジオ波熱凝固療法(RFA)と活性化自己γδT細胞療法による再発抑制に関する臨床研究
  • HCV由来肝細胞癌に対するラジオ波熱凝固療法(RFA)後自己樹状細胞腫瘍内局注療法の臨床研究
  • HCV由来肝癌に対するラジオ波焼灼療法(RFA)後自己樹状細胞腫瘍内局注療法(肝癌再発予防ワクチン)の臨床研究

日本赤十字社医療センター、順天堂大学順天堂医院

詳細を見る閉じる

  • 多発性骨髄腫に対する自己γδT細胞療法の第Ⅱ相試験

日本赤十字社医療センター

詳細を見る閉じる

  • CD20陽性B細胞性リンパ腫に対するリツキシマブと自己γδT細胞療法の併用治療による安全性と有効性の検討
  • 自己γδ T 細胞療法の多発性骨髄腫に対する用量漸増の安全性と有効性の検討

国立国際医療研究センター

詳細を見る閉じる

  • 免疫不全に併発した悪性リンパ腫に対する活性化自己リンパ球療法

東邦大学医療センター大森病院(地域がん診療拠点病院)

詳細を見る閉じる

  • 進行・再発消化器癌に対する免疫細胞治療の有効性に関する研究

横浜市立大学附属病院

詳細を見る閉じる

  • 治癒切除可能膵癌に対する術後補助療法としての免疫細胞療法の臨床研究

群馬大学医学部附属病院

詳細を見る閉じる

  • 膵癌に対する免疫細胞治療併用化学放射線治療の臨床研究

福井大学医学部

詳細を見る閉じる

  • 肝細胞がんに対する肝動脈塞栓療法を併用した樹状細胞局注療法

名古屋大学医学部附属病院

詳細を見る閉じる

  • 切除不能局所進行膵癌に対する免疫細胞療法の有効性と安全性の評価検討
  • 切除不能局所進行膵癌に対する免疫細胞療法
  • 肝転移を伴った胃癌に対する化学療法と活性化自己リンパ球療法併用との比較試験

兵庫県立粒子線医療センター

詳細を見る閉じる

  • 膵癌に対する粒子線併用免疫細胞治療の臨床研究

福岡大学医学部

詳細を見る閉じる

  • StageⅣ大腸癌に対する免疫細胞治療と化学療法との併用における安全性と有効性の評価検討

論文発表(業績)

No Title(論文) Author
(著者)
Journal(掲載誌)


Vol&Page(号数、ページ数) / Year (掲載年)

Pub Med ID
64 Systemic Intravenous Adoptive Transfer of Autologous Lymphokine-activated αβ T-Cells Improves Temozolomide-induced Lymphopenia in Patients with Glioma Kanemura Y, Sumida M, Okita Y, Yoshida E, Yamamoto A, Kanematsu D, Handa Y, Fukusumi H, Inazawa Y, Takada A, Nonaka M, Nakajima S, Mori K, Goto S, Kamigaki T, Shofuda T, Moriuchi S, Yamasaki M Anticancer Research


Jul;37(7):3921-3932. / 2017

28668896
63 Clinical Study on the Medical Value of Combination Therapy Involving Adoptive Immunotherapy and Chemotherapy for Stage IV Colorectal Cancer (COMVI Study) Yoshida Y, Naito M, Yamada T,
Aisu N, Kojima D, Mera T, Tanaka T, Naito K, Yasumoto K, Kamigaki T, Goto S, Kodama S, Yamashita Y, Hasegawa S
Anticancer Research


Jul;37(7):3941-3946. / 2017

28668898
62 Hepatectomy for Liver Metastases of Colorectal Cancer After Adoptive Chemoimmunotherapy Using Activated αβ T-cells Ishi F, Yoshida Y, Yamauchi Y, Aisu N, Kojima D, Mera T, Kato D, Tanaka T, Naito K, Yasumoto K, Kamigaki T, Goto S, Hamada Y, Nimura S, Kodama S, Hasegawa S Anticancer Research


Jul;37(7):3933-3939. / 2017

28668897
61 Efficacy of Adoptive Immune-cell Therapy in Patients with Advanced Gastric Cancer: A Retrospective Study Takimoto R, Kamigaki T, Okada S, Matsuda E, Ibe H, Oguma E, Naitoh K, Makita K, Goto S Anticancer Research


Jul;37(7):3947-3954. / 2017

28668899
60 免疫細胞療法の現状と今後の展開 神垣隆、阿曽沼元博、後藤重則 映像MEDICAL


Vol.49 No.4 / 2017

59 免疫細胞療法の現状と展望 後藤重則、瀧本理修、牧田香理、内藤恵子、神垣隆 呼吸器内科


31(4):323-330, / 2017

58 がん免疫治療 -がん完治に向けての新たな治療法の探索-
II. 各論 癌免疫細胞療法
腫瘍ライセートを用いた固形腫瘍に対する樹状細胞ワクチン療法
神垣隆、高原将司、照屋剛、城間寛、善本隆之、後藤重則 日本臨床


75巻 2号 / 2017

57 Immunological quality and performance of tumor vessel-targeting CAR-T cells prepared by mRNA-EP for clinical research. Inoo K, Inagaki R, Fujiwara K, Sasawatari S, Kamigaki T, Nakagawa S, Okada N. Mol Ther Oncolytics.


Nov 16;3:16024. / 2016

27909701
56 Adoptive Chemoimmunotherapy Using Activated αβ T Cells for Stage IV Colorectal Cancer. Yoshida Y, Naito M, Yamada T, Aisu N, Daibo K, Mera T, Tanaka T, Naito K, Yasumoto K, Kamigaki T, Goto S, Yamashita Y, Hasegawa S. Anticancer Res.


Jul;36(7):3741-6. / 2016

27354648
55 Therapeutic Potential of Zoledronate-Activated Autologous γδT Cells in Atopic Dermatitis. Kamigaki T,Naitoh K, Goto S. J Investig Allergol Clin Immunol.


Oct;26(5):336-338. / 2016

27763869
54 Immunohistochemical Analysis of WT1 Antigen Expression in Various Solid Cancer Cells Naitoh K, Kamigaki T, Matsuda E, Ibe H, Okada S, Oguma E, Kinoshita Y, Takimoto R, Makita K, Ogasawara S, Goto S. Anticancer Research


36(7):3715-3724 / 2016

27354645
53 がん免疫治療 神垣隆、内藤恵子、牧田香理、瀧本理修、後藤重則 腎臓内科・泌尿器科


3(3):294-302 / 2016

52 T細胞輸注療法 ~肺癌・膵癌を中心として~ 神垣隆、後藤重則 書籍「がん」2016年2月


第8章 第3節 / 2016

51 免疫細胞療法と肺がん 後藤重則、内藤恵子、神垣隆 呼吸器内科


28(6):463-468 / 2015

50 Improvement of Impaired Immunological Status of Patients with Various Types of Advanced Cancers by Autologous Immune Cell Therapy Kamigaki T, Ibe H, Okada S, Matsuda E, Tanaka M,Oguma E, Kinoshita Y,Ogasawara S,Ono A,Makita K,Naitoh K,Goto S. Anticancer Research


35(8):4535-4543 / 2015

26168498
49 これから期待される肺癌診断と治療「免疫細胞治療」 後藤重則、神垣隆、内藤恵子 呼吸器内科


26(6);421-426 / 2014

48 免疫細胞療法の最新動向と今後の展開 神垣隆、後藤重則 腫瘍内科


第13巻 第5号 / 2014

47 Prospective Evaluation of Safety of Immune-cell Therapy for Patients with Various Types of Advanced Cancer. Kamigaki T, Matsuda E, Okada S, Naitoh K, Kondo T, Ibe H, Maekawa R and Goto S. Anticancer Research


34(8):4601-7. / 2014

25075106
46 食道癌に対する免疫療法の現状と展望 神垣隆、内藤恵子、後藤重則 Pharma Medica


Vol32 No.7. / 2014

45 婦人科がんに対する免疫細胞療法の実際 瀧澤憲、後藤重則 産科と婦人科


Vol.81 No.2. / 2014

44 Impaired and imbalanced cellular immunological status assessed in advanced cancer patients and restoration of the T cell immune status by adoptive T-cell immunotherapy. Noguchi A, Kaneko T, Naitoh K, Saito M, Iwai K, Maekawa R, Kamigaki T, Goto S. International Immunopharmacology


18(1):90-97. / 2014

24269583
43 免疫療法:特に肺癌に対する免疫療法の可能性 安元公正、宗哲哉、能勢直弘、内藤恵子、富山舞、前川隆司 日本臨床環境医学


第22巻 第1号 / 2013

42 Zoledronate-pulsed dendritic cell-based anticancer vaccines. Kamigaki T, Takahara M, Maekawa R, Goto S. Oncolmmunology


2(9):e25636. / 2013

24319636
41 Is the CD4/CD8 Ratio an Effective Indicator for Clinical Estimation of Adoptive Immunotherapy for Cancer Treatment? Shindo G, Endo T, Onda M, Goto S, Miyamoto Y, Kaneko T. Cancer Therapy


4, 1382-1390. / 2013

40 Immunotherapy of Autologous Tumor Lysate-loaded Dendritic Cell Vaccines by a Closed-flow Electroporation System for Solid Tumors. Kamigaki T, Kaneko T, Naitoh K, Takahara M, Kondo T, Ibe H, Matsuda E, Maekawa R, Goto S. Anticancer Research


33(7):2971-6. / 2013

23780988
39 A patient with Scirrhous Stomach Cancer treated with Combination of Hyperthermotherapy and 5-Aminolevulinic acid (ALA) . Saito M, Yano K, Kamigaki T, Goto S. Anticancer Research


33(7):2957-63. / 2013

23780986
38 国際的にみたがん免疫細胞治療の研究開発の現状と展望 後藤重則、阿曽沼元博 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス


44(6), 458-463. / 2013

37 Extended survival observed in adoptive activated T lymphocyte immunotherapy for advanced lung cancer: results of a multicenter historical cohort study. Iwai K, Soejima K, Kudoh S, Umezato Y, Kaneko T, Yoshimori K, Tokuda H, Yamaguchi T, Mizoo A, Setoguchi Y, Kamigaki T, Fujimoto K, Goto S. Cancer Immunology, Immunotherapy


61:1781-1790. / 2012

22422103
36 Immuno-cell therapy with antecedent surgery has superior actuarial survival to immuno-cell therapy without antecedent surgery for advanced cancers. Sindo G, Endo T, Onda M, Miyamoto Y, Kaneko,T and Goto S. Cancer Immunology, Immunotherapy


60(10):1397-1403. / 2011

21638124
35 Zoledronate-activated Vγ9γδ T cell-based immunotherapy is feasible and restores the impairment of γδ T cells in patients with solid tumors. Noguchi A, Kaneko T, Kamigaki T, Fujimoto K, Ozawa M, Saito M, Ariyoshi N, Goto S. Cytotherapy


13(1):92-7. / 2011

20831354
34 Lymphokine-activated killer cell therapy combined with high-dose glucocorticoid showed clinical efficacy towards advanced lung carcinoma. Kato M, Goto S, Soma G. Anticancer Research


30(8):3125-8. / 2010

20871030
33 A phase I study of adoptive immunotherapy for recurrent non-small-cell lung cancer patients with autologous gammadelta T cells. Nakajima J, Murakawa T, Fukami T, Goto S, Kaneko T, Yoshida Y, Takamoto S, Kakimi K. Eur J Cardiothorac Surg


37(5):1191-7. / 2010

20137969
32 切除不能局所進行膵癌に対するゲムシタビンと免疫細胞療法の併用治療 廣岡芳樹, 伊藤彰浩, 川嶋啓揮, 原和生, 野々垣浩二, 春日井俊史, 大野栄三郎, 石川卓哉, 松原浩, 石上雅敏, 片野義明, 大宮直木, 丹羽康正, 山本晃士, 金子亨, 贄田美江, 横川潔, 後藤秀実 膵臓


24(5):632-4. / 2009

31 切除不能局所進行膵癌に対するEUS下樹状細胞局注療法 廣岡芳樹、伊藤彰浩、川嶋啓揮、大野栄三郎、石川卓哉、松原浩、伊藤裕也、中村陽介、中村正直、宮原良二、大宮直木、石上雅敏、片野義明、金子亨、後藤重則、後藤秀実 胆と膵


30: 1257-61. / 2009

30 患者背景および腫瘍細胞の性質による免疫細胞療法の選択、個別化 後藤重則、金子亨、明山燿久、藤本勝洋、伊藤克礼、佐藤志保、野口敦崇、神宮司英雅 Biotherapy


23: 317-24. / 2009

29 EUS下穿刺術を応用した樹状細胞注入療法 廣岡芳樹、伊藤彰浩、川嶋啓揮、大野栄三朗、石川卓哉、松原浩、伊藤裕也、中村正直、宮原良二、大宮直木、丹羽泰正、後藤秀美、原和生、金子亨、後藤重則 消化器内視鏡


21: 958-63. / 2009

28 Clinical and immunological evaluation of zoledronate-activated Vgamma9gammadelta T-cell-based immunotherapy for patients with multiple myeloma. Abe Y, Muto M, Nieda M, Nakagawa Y, Nicol A, Kaneko T, Goto S, Yokokawa K, Suzuki K. Exp Hematol


37(8):956-68. / 2009

19409955
27 A combination therapy of gemcitabine with immunotherapy for patients with inoperable locally advanced pancreatic cancer. Hirooka Y, Itoh A, Kawashima H, Hara K, Nonogaki K, Kasugai T, Ohno E, Ishikawa T, Matsubara H, Ishigami M, Katano Y, Ohmiya N, Niwa Y, Yamamoto K, Kaneko T, Nieda M, Yokokawa K, Goto H. Pancreas


38(3):e69-74. / 2009

19276867
26 原発性肺癌に対する活性化自己リンパ球移入療法の経験-手術不能非小細胞肺癌での遠隔成績を中心として- 岩井和郎、後藤重則、金子亨、加藤昭、明山燿久、藤本勝洋 Biotherapy


23: 28-36. / 2009

25 化学療法・放射線療法・免疫細胞療法からなる集学治療による左肺腺癌完全寛解の1例 加藤昭、明山燿久、和田洋巳、池田剛司、田中佳代 Biotherapy


22: 351-6. / 2008

24 下咽頭癌再発、既照射例に、少線量放射線、低用量化学療法、免疫細胞療法からなる集学治療による再発腫瘍寛解の1例 加藤昭 Biotherapy


20: 613-8. / 2006

23 A Case of Recurrent Ovarian Cancer Successfully Treated with Adoptive Immunotherapy and Lentinan. Fujimoto K, Tomonaga M, Goto S. Anticancer Research


26: 4015-8. / 2006

17195451
22 The Therapeutic Potential of Immuno-cell Therapy of Cancer in Combination with Aminobisphosphonates. Goto S, Noguchi A, Jinguji H, Takahara M. Anticancer Research


26: 3989-96. / 2006

17195447
21 切除不能膵癌に、gemcitabine・少線量放射線・CD3-LAK による集学的治療が有効であった1 例 加藤昭、明山燿久、河合公三 Biotherapy


20: 87-90. / 2006

20 免疫細胞療法の現状と問題点 後藤重則 臨床放射線


50:1276-8. / 2005

19 免疫細胞療法の現状:普及医療としての活性化自己リンパ球療法を中心として 江川滉二 BCG・BRM療法研究会会誌


28:9-13. / 2005

18 Combined immunocell therapy using activated lymphocytes and monocyte-derived dendritic cells for malignant melanoma. Goto S,Kaneko T, Miyamoto Y, Eriguchi M, Kato A, Akeyama T, Fujimoto K, Tomonaga M, Egawa K. Anticancer Research


25(6A):3741-6. / 2005

16302734
17 Efficacy of immuno-cell therapy in patients with advanced pancreatic cancer. Kaneko T, Goto S, Kato A, Akeyama A, Tomonaga M, Fujimoto K, Miyamoto Y, Eriguchi M, Egawa K. Anticancer Research


25(6A):3709-14. / 2005

16302730
16 高齢者癌の治療を語る (4名の医師による高齢者の癌治療に関してのRound Table Discussion) 畠清彦、江川滉二、小口正彦、武藤徹一郎 老年医学


42; 1657-1672. / 2004

15 高齢者に対する免疫療法:免疫細胞療法を中心として 江川滉二 老年医学


42; 1643-7. / 2004

14 免疫細胞療法 Immuno-cell Therapy 後藤重則, 金子亨, 江川滉二 日本補完代替医療学会雑誌


1(1)85-93. / 2004

13 A Report of Three Patients Treated with Immunocell Therapy with Imatinib Mesylate. Kaneko T, Goto S, Kushima Y, Miyamoto Y, Eriguchi M, Nieda M, Egawa K. Anticancer Research


24; 3303- 9. / 2004

15515425
12 Immuno-cell therapy of cancer in Japan. Kohji Egawa Anticancer Research


24(5C):3321-6. / 2004

15515427
11 Mature dendritic cells are superior to immature dendritic cells in expanding antigen-specific naïve and memory CD8+T cells. Tomiyama M, akahara M, Egawa K, Nieda M. Anticancer Research


24(5C) 3327-33. / 2004

15515428
10 Tumor cell-specific transcription of a murine histocompatibility class Ib Q5 gene. Noguchi K, Kuwata E, Goto S, Egawa K. Anticancer Research


24(5C) 3379-86. / 2004

15515435
9 Detection of anti-HLA-F antibodies in sera from cancer cancer patients. Noguchi K, Isogai M, Kuwata E, Noguchi A, Goto S, Egawa K. Anticancer Research


24(5C) 3387-92. / 2004

15515436
8 On the Safety Assurance of Cell Processing Carried out in Medical Institutions for Autologous Immuno-cell Therapy. Kohji Egawa HUMAN CELL


17(1) 1- 6. / 2004

15369131
7 特集【免疫を高める方法】健康と免疫 後藤重則 健康創造研究会誌 別冊


2(2)81-86. / 2003

6 特集【免疫を高める方法】医療における免疫の増強 金子亨 健康創造研究会誌 別冊


2(2)113-22. / 2003

5 第1特集 免疫細胞療法の躍進 概論 免疫細胞療法の現状と展望 江川滉二 Bioベンチャー 別冊


1(2)16-8. / 2003

4 第1特集 免疫細胞療法の躍進 瀬田クリニックグループでの免疫細胞療法 後藤重則 Bioベンチャー 別冊


1(2)28-31. / 2003

3 特集【癌の免疫学-癌免疫療法の理論と臨床-】  がんの免疫細胞療法:活性化自己リンパ球療法を中心として 江川滉二 呼吸


22(12)1190-5. / 2003

2 Ex vivo enhancement of antigen-presenting function of dendritic cells and its application for DC-based immunotherapy. Nieda M, Tomiyama M, Egawa K. HUMAN CELL


16(4)199-204. / 2003

15147040
1 Clinical Benefit of Non-toxic Therapy in Patients with Advanced Cancer (Opinion). Goto S, Shirotani N, Hatakeyama M, Tagami C, Arakawa H, Kuwata E, Noguchi K, Egawa K. Anticancer Research


22; 2461-4. / 2002

12174944
 
このページの先頭へ