×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

岡山[岡山市]でがん免疫療法(免疫細胞治療)が受けられる連携医療機関

連携医療機関とは

全国各地の連携医療機関では、瀬田クリニックグループと同様の免疫細胞治療を受診できます。瀬田クリニックグループと緊密に連携を取りながら地域の患者さんに治療を提供しています。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

医療連携

岡山市/医療法人 産婦人科 山下クリニック

岡山市/医療法人 産婦人科 山下クリニック

岡山市郊外でがん免疫療法(免疫細胞治療)を提供する山下クリニックは南に瀬戸内海、北には吉備高原をひかえています。
院長の山下浩一先生は医学部卒業後、子宮頸部腺がんを対象とした研究を重ねられ、その一環としてがん免疫細胞治療にも携わってこられました。
穏やかなお人柄は多くの患者さんから慕われており、「先生の笑顔で病気も治る気がする」と言われているほどだそうです。クリニックには産科の患者さんが日々訪れ、スタッフの皆さんは多忙を極めていますが、患者さんには心穏やかに、楽しく過ごしていただけるようにと、安らぎのあるクリニックを目指して診療のサポートにあたっています。

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 山下浩一先生

院長 山下浩一先生の“治療にかける想い”

岡山の地で、少しでも患者さんの希望に沿ったがん治療を実施し、患者さんと長く付き合っていければと思います。

所在地 〒701-1202 岡山県岡山市北区楢津394-1
診療時間 月 9:00-12:00 16:00-19:00
火・木・金 9:00-12:30 16:00-19:00
土 9:00-13:00
日 9:00-12:30
TEL 086-284-5511086-284-5511
FAX 086-284-8165
E-Mail info@ycl.jp
WEBサイト ●公式サイト
●免疫細胞治療の詳細について

アクセスマップ

アクセス方法

  • ■バス
    岡山駅より中鉄バス総社方面又は、
    芳賀佐山方面行き「平津橋」下車して徒歩3分
    国道180号線平津橋から川をはさんで約30m

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 山下 浩一

院長 山下 浩一

  • ■医師会:御津医師会理事
    日本ソフロロジー法研究会常任理事
  • ■学会:日本癌治療学会
    日本産婦人科腫瘍学会
    日本産科婦人科学会
    日本産婦人科手術学会
    日本妊娠中毒症学会
    日本母性学会
    TOG(東京オペグループ)会員
昭和53年 岡山大学医学部卒業
昭和53年 – 広島逓信病院勤務
昭和55年 – 岡山市民病院勤務
昭和56年 – 雲南共存病院勤務
昭和58年 – 岡山済生会総合病院勤務
昭和62年 – 因島総合病院勤務
昭和63年 – 医療法人産婦人科山下クリニック開業
平成4年 医学博士号学位取得
現在に至る
 
このページの先頭へ