×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

新潟大学・全学同窓会「がん治療を大きく変貌させる免疫療法の現状と今後」にて当院理事長が講演しました

10月29日(日)に新潟大学の主催で行われた「平成29年度 新潟大学・全学同窓会」の交流会にて、当院理事長の後藤医師が「がん治療を大きく変貌させる免疫療法の現状と今後」と題した記念講演を行いました。肺がんをはじめ一部のがんでは化学療法に代わり既に標準治療となっている免疫療法(免疫チェックポイント阻害剤)について、現在の治療の仕組みから、免疫細胞治療など他治療との併用効果も含め、今後の可能性について講演しました。

講演内容など、詳しくはこちらをご覧ください

 

 

過去のお知らせ一覧

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ