ご予約・お問合せ 平日10:00~17:00
お電話03-5280-0086

>資料請求はこちら

>アクセスマップ

メニュー

×閉じる

よくあるご質問をご紹介します②『どの段階から免疫治療を始めるのが有効?』
瀬田クリニック東京 コンシェルジュスタッフブログ

2021年11月24日

みなさま、こんにちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。今回は、『よくあるご質問シリーズ』の第2回目をお届け致します。

第2回目のご質問は…

質問
Q. 免疫細胞治療を受けたいと思っています。どの段階で始めるのが有効ですか。
回答
A. 手術後の再発予防や、早い段階での抗がん剤との併用など、早期で治療を始めると有効性が引き出しやすくなります。

当院で治療を受けている患者さんは、大きく次の3つのパターンに分けられます。
まず一つ目は、①手術でがんが切除できたけれど、再発に不安がある患者さん。②がんが進行して手術はできないが、抗がん剤治療を受けている患者さん。そして3つめは、③受ける標準治療はなく、残されているのは緩和ケアのみといった患者さん。
8割近くが、①または②の段階で治療を受けています。

免疫細胞治療は、どの段階でも受けることができますが、それぞれで効果も目的も異なります。がんは再発すると、治療が難しくなったり、治癒が望めない場所が少なくありません。手術後に免疫細胞治療を受けるとがんの再発率を低減させられるという比較試験の結果も出ており、がんを完治させるという点では、この段階で治療を受けていただくのが最も有効性が高いと言えます。

このご質問について、パンフレットに同封されている『がん免疫療法Q&A』に詳しく掲載されています。

Q&A冊子

また、瀬田クリニック東京ではオンラインでの治療説明会(参加費無料)も毎月実施しています。免疫治療についてわからないことがありましたら、この説明会で医師に直接ご質問いただくことも可能です。

セミナー

それでは、また次回のクリニック通信でお会いしましょう!

◆後藤院長ブログバックナンバー
-アブラキサンの供給停止
-ご家族で受ける免疫細胞治療

◆併せて読みたい関連記事
-再発予防をお考えの方へ
-免疫療法の対象となる方

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ

×閉じる

12/25(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】
×閉じる
12/25(土)開催 オンラインがん免疫細胞治療説明会【参加無料】