ご予約・お問合せ
平日10:00~17:00
お電話03-5280-0086

>アクセスマップ

メニュー

×閉じる

瀬田クリニック東京

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル 3F MAP

  • JR中央線(快速)・中央総武線(各駅停車)「御茶ノ水駅」下車 御茶ノ水橋口徒歩2分
  • 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」下車  出入口2番より徒歩4分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」下車  B1出口より徒歩4分
  • 東京メトロ半蔵門線、都営新宿線・三田線「神保町駅」下車 A5出口より徒歩8分

03-5280-0086(平日10:00~17:00)

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

大阪[吹田市・泉大津市]でがん免疫療法(免疫細胞治療)が受けられる連携医療機関

連携医療機関とは

全国各地の連携医療機関では、瀬田クリニックグループと同様の免疫細胞治療を受診できます。瀬田クリニックグループと緊密に連携を取りながら地域の患者さんに治療を提供しています。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

医療連携

吹田市/北大阪メディカルクリニック(瀬田クリニック大阪を承継)【特定連携医療機関】

吹田市/北大阪メディカルクリニック(瀬田クリニック大阪を承継)【特定連携医療機関】

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 牧田香理先生

院長 牧田香理先生の“治療にかける想い”

患者さんの笑顔につなげていけるよう
努力してまいります

私は血液内科医として15年間キャリアを積んだ後、固形腫瘍の診療に携わるようになりました。しかし、内科に来られるがんの患者さんの治療に限界を感じ、他に何か治療法がないかと模索していたところ免疫細胞治療に巡り合いました。

我々はこの世に生まれてきた以上、必ず最期を迎えますが、本人も家族も少しでも穏やかに、そして納得してその時を迎えることができればと思っております。

ここ数年はiPS細胞からリンパ球を作る技術が生まれ、免疫チェックポイント阻害剤による治療が始まり、今までとは違った角度から免疫療法に光が当たり、この分野が一段と注目されるようになってきました。瀬田クリニックグループが長年培ってきた技術データの上に、新たに導入すべきものは積極的に取り入れ、「~だからできない」という消極的な考え方ではなく、「どうしたらできるだろうか」という前向きな考えで着実に成果を挙げたいと思います。

そして少しずつではあっても日々進歩し、患者さんの笑顔につなげていけるように努力してまいりたいと存じます。

所在地 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町5-14-13
診療時間

10:00~17:30(土日祝休診・完全予約制)

TEL 06-6378-008606-6378-0086
WEBサイト ●公式サイト

アクセスマップ

アクセス方法

  • 北大阪急行(地下鉄御堂筋線直結)「緑地公園」駅下車 徒歩10分
  • 神戸方面からお越しの方(中国自動車道)
    池田インターより中央環状線に入り千里インターより新御堂筋線に入る。
    新御堂筋線(江坂・大阪内環状線出口)側道にでる。
    南方向に約500m
  • 吹田インターからお越しの方(名神高速道路・中国自動車道・近畿自動車道)
    吹田インター出口より中央環状線に入り千里方面に向かう。
    千里インターより新御堂筋線に入り大阪市内方面(南)に向かう。
    新御堂筋線(江坂・大阪内環状線出口)側道にでる。
    南方向に約500m
  • 大阪市内からお越しの方(新御堂筋線本線)
    緑地公園駅を越え(服部緑地・千里山出口)を側道にでる。
    先の信号Uターンし、大阪市内方面(南)側道に入り、約500m
  • 大阪市内からお越しの方(新御堂筋線側道)
    「祝橋西(いわいばしにし)」交差点より右折し、祝橋東交差点を直進した直後の角を左折、
    次の角を左折し、側道に入り、約50m

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 牧田香理先生

牧田 香理

■資格・学会等
内科認定医
血液内科専門医
日本再生医療学会 再生医療認定医
平成2年 奈良県立医科大学 卒業
平成2年 日本大学医学部 第一内科
平成5年 奈良県立医科大学 第二内科
平成11年 奈良県立奈良病院 血液内科
平成12年 大阪市立大学附属病院 血液内科
平成19年 彩都友紘会病院 腫瘍内科 部長
平成26年 瀬田クリニック大阪 医師
平成28年 瀬田クリニック大阪 院長
平成30年 北大阪メディカルクリニック 院長

このページの先頭へ

泉大津市/森内脳神経クリニック

泉大津市/森内脳神経クリニック

大阪府泉大津市でがん免疫療法(免疫細胞治療)を提供する森内脳神経クリニック。南海泉大津駅から徒歩10分の閑静な住宅街にあります。
院長の森内先生は大阪大学医学部時代より悪性脳腫瘍の免疫治療に従事。大阪医療センター、りんくう総合医療センター在籍時も含め約15年、がん免疫細胞治療に取り組んでこられました。脳神経外科専門医、がん治療認定医、脳卒中専門医、リハビリ専門医でもあり、大阪大学大学院や米国での遺伝子治療研究の他、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)などにも従事され、特にBNCTと免疫療法の併用治療は一定の有効性を経験されたそうです。そうした数多くの経験を踏まえながら、患者さんに対しては優しく親切な説明を心掛けていらっしゃいます。
クリニックは緑と木を基調にしたロゴ、室内環境による癒しを取り入れています。1.5テスラMRIによる画像診断、治療方針決定を特徴とし、超音波診断、放射線診断、脳波、認知機能検査も随時行っております。スタッフ10名、和気あいあいとした明るい雰囲気の中で、迅速丁寧な対応を心がけています。

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 森内秀祐先生

院長 森内秀祐先生の“治療にかける想い”

悪性脳腫瘍治療で生活の質を維持して行くのは未だに難しいですが、身体にやさしい免疫細胞治療は生命予後と質の改善のための光明になると考えております。

所在地 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町1-9-1
診療時間

月-水・金-土 午前9:00-12:00/午後14:00-18:00

■免疫細胞治療
火・水・金 午前10:00-12:00/午後14:00-15:30
※完全予約制

TEL 0725-90-77770725-90-7777
FAX 0725-90-7783(医事課医事課 辻村)
WEBサイト ●公式サイト
●免疫細胞治療の詳細について

アクセスマップ

アクセス方法

  • ■徒歩:9分
  • ■バス:南海「泉大津駅」1・2番のりば JR「和泉府中駅」3番のりば→「池浦中央」バス停前

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する森内 秀祐

森内 秀祐

■資格・学会等
日本脳神経学会
脳卒中学会
脳腫瘍学会
頭痛学会
リハビリテーション学会
脳ドック学会
認知症学会
てんかん学会
米国脳腫瘍学会
がん治療学会
免疫治療学会
1986年 大阪大学医学部 卒業
1988年-1990年 関西労災病院脳神経外科
1990年-1995年 大阪大学医学部大学院 修了(博士(医学))
1995年-1997年 大阪府立成人病センター 脳神経外科
1997年-1999年 米国ピッツバーグ大学医学部 分子生化学教室研究員(Research associate)
1999年-2001年 大阪大学医学部脳神経外科助手
2001年-2009年 大阪医療センター脳神経外科部長
2009年-2015年 りんくう総合医療センター 脳神経外科部長、脳神経センター長、救急診療部長
2015年11月1日 森内脳神経クリニック開設、 12月1日開院

このページの先頭へ

このページの先頭へ

 
このページの先頭へ
×閉じる