×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

院⻑挨拶 瀬⽥クリニック東京 後藤 重則(ごとう しげのり)

doc_goto
sign_tokyo

【動画メッセージ】TV番組 「賢者の選択 ザ・メッセージ 医療最前線 ~がんと闘う!~」 より

一人ひとりに最適な治療を。
患者さんと一緒に病気と闘っていきます。

瀬田クリニック東京は1999 年3 月の開院(当時:瀬田クリニック)以来、実に大勢の患者さんに来院いただきました。来院された患者さんは、ご病状、これまで受けてきた治療、考え、性格も好みも、実に様々でした。したがって、必要とする医療、求めていらしたことはお一人おひとり違っていて、それにお応えできるように最大限の努力をしてきました。

「病」ではなく「病を患った人」を診るのが医療であって、ここには全人的な考え方と姿勢が必要です。がん細胞を攻撃・排除する働きを引き出し治療するという免疫細胞治療(免疫細胞療法)においては、特に患者さんの心、気持ちの安定は重要です。治療は単に免疫細胞を注入するということではなく、ご病気を一緒に考えて闘っていくという姿勢、患者さんとの会話、触れ合いなど、すべてが治療です。瀬田クリニック東京ではできるだけリラックスしていただける環境作りを心がけ、医師、看護師、スタッフはいかに患者さんの前向きな気持ちを引き出すかに取り組んでいます。

手術後の再発を抑えるための補助療法として受ける方、初期段階から治療の一環として受ける方、病状が進行しあらゆる治療をやり尽くした方など、様々な患者さんが通院されています。

受診に際して心配なこと、気になることはいつでも、何でもお気軽にご相談ください。お一人おひとりに満足のいく最良の医療を提供できるように一同、努力してまいります。

経歴

昭和56年 新潟大学医学部 卒業
昭和60年 県立がんセンター新潟病院
平成元年 新潟大学医学部助手/医学博士号取得
平成3年 帝京大学生物工学研究センター講師
帝京大学医学部講師
平成7年 医療法人社団 弘生会 霞ヶ関ビル診療所
平成11年 瀬田クリニック(現瀬田クリニック東京)
平成13年 瀬田クリニック(現瀬田クリニック東京)院長
平成20年 東京医科大学 内科学 兼任講師
平成21年 医療法人社団滉志会 理事長
 
このページの先頭へ