×閉じる

当院と連携している全国の医療機関

×閉じる

茨城[水戸市]でがん免疫療法(免疫細胞治療)が受けられる連携医療機関

連携医療機関とは

全国各地の連携医療機関では、瀬田クリニックグループと同様の免疫細胞治療を受診できます。瀬田クリニックグループと緊密に連携を取りながら地域の患者さんに治療を提供しています。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

医療連携

水戸市/医療法人 維誠会 金子医院

水戸市/医療法人 維誠会 金子医院

茨城県・水戸市でがん免疫療法(免疫細胞治療)を提供する金子医院は郊外の緑豊かな場所にあり、地域密着の診療所として親しまれる一方で、高度な専門的診療を行っており、内視鏡検査や各種の日帰り手術を多数実施しています。院長の金子健太郎先生は、大学院では免疫学を専攻されており、「がん治療においては標準治療以外にも治療の選択肢が必要」とのお考えから、がん免疫細胞治療の導入を決められたそうです。

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 金子健太郎先生

院長 金子健太郎先生の“治療にかける想い”

落ち込み、失望して来院されるがん患者さんには、「まだ治療法がある、あきらめないで」とお話ししています。お一人おひとりと真摯に向き合って治療を行っています。

所在地 〒311-1134 茨城県水戸市百合が丘町8-5
診療時間 月・火・水・金 9:00-12:00/15:00-18:00 (予約制)
土 9:00-12:00
診療時間内で要相談・ご予約制となります。
TEL 029-304-0288029-304-0288
FAX 029-304-0308
E-Mail kanekoiin@cyber.ocn.ne.jp
WEBサイト ●公式サイト
●免疫細胞治療の詳細について

アクセスマップ

アクセス方法

  • ■車
    ・JR水戸駅から車で20分
    ・水戸南インターから10分

国道51号線百合ヶ丘ニュータウン入り口を入り、500m、スーパーカドヤ、ドラッグ寺島と同じ敷地内の丸い屋根の建物です。
約200台分の駐車場があります。

担当医

がん免疫療法(免疫細胞治療)を担当する院長 金子 健太郎

院長 金子 健太郎

平成 3年 千葉大学医学部卒業、千葉大学第二外科(消化器外科)入局
平成 7年 日本外科学会認定医
平成10年 千葉大学医学部大学院卒業、医学博士
平成13年 第二外科退局、水戸市百合が丘町に金子医院開設
平成16年 医療法人維誠会設立、理事長就任
現在に至る
 
このページの先頭へ